菅総理が新人官僚に訓示「縦割り打破、信頼不可欠」

菅総理が新人官僚に訓示「縦割り打破、信頼不可欠」

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/04/08
No image

動画を見る(元記事へ)

菅総理大臣はキャリア官僚の新人研修で訓示し、気候変動問題を例に縦割りの打破を訴えました。

菅総理大臣:「気候変動問題は、行政の縦割りによって、膠着(こうちゃく)状態が続いていた最たる例です。この地球規模の課題において、国際社会をリードしていくためには、『気候変動への対応は経済の制約になる』という古い発想を転換し、関係省庁が一体となって、取り組んでいかなければなりません」

例年は全府省合同での研修ですが、今年は新型コロナウイルスの影響でオンラインでの実施となりました。

菅総理は総務省の接待問題を念頭に公務員の倫理問題にも触れました。

菅総理大臣:「行政にとって国民からの信頼は不可欠です。皆さんはこれから様々な権限を委ねられることになりますが、それは自分個人の力ではなく、国民から託されたものであることを決して忘れてはなりません」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加