アルヒラル 2年ぶりACL優勝、クラブW杯へ 開始16秒でドサリ先制弾

アルヒラル 2年ぶりACL優勝、クラブW杯へ 開始16秒でドサリ先制弾

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/11/26

アジアCL決勝が23日に行われ、アルヒラル(サウジアラビア)が浦項(韓国)を2―0で下し、前身のアジアクラブ選手権を含めて2年ぶり4度目の優勝を決めた。

No image

<アルヒラル・浦項>2年ぶりACL優勝を果たしたアルヒラル(AP)

開始16秒でドサリが先制点を挙げ、後半18分にマレガが追加点。W杯アジア最終予選で日本と同組のサウジアラビア代表でもあるファラジ主将は「長い間一緒に戦ってきたグループの成功」と喜んだ。アルヒラルは来年はじめに予定されているクラブW杯にアジア代表で出場する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加