DeNA・上茶谷大河が大炎上 五回途中7失点で防御率リーグトップから陥落

DeNA・上茶谷大河が大炎上 五回途中7失点で防御率リーグトップから陥落

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/05/14
No image

5回途中に降板するDeNA先発の上茶谷大河=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)

(セ・リーグ、DeNA2―9阪神、6回戦、DeNA4勝2敗、14日、横浜)DeNA先発の上茶谷大河投手(25)は五回途中8安打7失点と崩れ、3敗目。二回を除いて毎回安打を許すなど波に乗れなかった。試合前時点で防御率は2・04でリーグトップだったが、3・38で10位に急落した。

三浦監督は「立ち直るきっかけをきょうはつかめなかったのかなと思います。たまにはこういう日もあると思う」と右腕をかばった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加