業スーの国産冷凍とろろが1kg入ってお得!!便利な保存法や使い切りアレンジ法も紹介

業スーの国産冷凍とろろが1kg入ってお得!!便利な保存法や使い切りアレンジ法も紹介

  • ママテナ
  • 更新日:2021/10/14

長芋をすり下ろして作る「とろろ」はおいしいけれど、皮をむいてすり下ろして……と作業がちょっと手間だったりしますよね。さらに長芋を触ると手が痒くなってしまう方も。味は好きなのになかなか食卓に上らない……そんな時には「業務スーパーの冷凍とろろ」がおすすめなんです。国産とろろがたっぷり1㎏!使い切り術も併せてお伝えします。

国産とろろがたっぷり1㎏!

No image

パッケージを目の当たりにすると、1㎏のとろろの迫力にびっくりしてしまうかも。普通にみたら「一度にこんなたくさんのとろろ使い切れないし…」と購入には至らない方が多いかと思います。

ですが!実はこのとろろ、小分け冷凍ができちゃうんです!小分けで冷凍すれば、使いたい分だけ自然解凍して使うことができて、とっても便利!とろろご飯に、やまかけ丼、とろろそばに、お好み焼きと、使い道はたくさん!

長芋の皮をむいたりすり下ろしたりせずに、おいしいとろろを味わうことができちゃいます。

冷凍庫から出して半解凍する

食べる時は、まずは冷凍から出して半解凍。部屋の温度にもよりますが、筆者の場合は30分程度室温下に置きます。

包丁やバターナイフなどで切り込みを袋の上から入れていきます。筆者は袋が切れてしまわないように子ども包丁を使用しています。

こうすれば中のとろろだけをカットできて便利なんです。カットするサイズは好みでOK。筆者は適当に6~8等分にカットしています。

No image

袋の上からカットしたら、フリーザーバックに移していきます。

No image

この状態で冷凍庫へ。くっつき防止のため、少し隙間をあけておくのがポイントです。完全に凍ったあとは、空気を抜いて保存しておきます。

No image

mamatenna

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加