続くオク・チュヒョン(Fin.K.L)VSキム・ホヨン...ミュージカル界の先輩たちが異例の立場文を発表し、後輩が「賛同」

続くオク・チュヒョン(Fin.K.L)VSキム・ホヨン...ミュージカル界の先輩たちが異例の立場文を発表し、後輩が「賛同」

  • WoW!Korea
  • 更新日:2022/06/23
No image

続くオク・チュヒョン(Fin.K.L)VSキム・ホヨン…ミュージカル界の先輩たちが異例の立場文を発表し、後輩が「賛同」(画像提供:wowkorea)

歌手兼ミュージカル女優オク・チュヒョン(Fin.K.L)と、ミュージカル俳優キム・ホヨン間の騒動が呼んだ余波が、ミュージカル界全体に拡散している。

22日、韓国ミュージカル界第1世代のパク・カルリン、チェ・ジョンウォン、ナム・キョンジュなどが異例的な共同立場文を発表すると、同僚のミュージカル俳優たちが賛同する意思を続けて明らかにしている。

パク・カルリン、チェ・ジョンウォン、ナム・キョンジュなどは、「最近起きているミュージカル界の告訴事件に対し、ミュージカルを愛し従事する俳優、スタッフ、制作会社など多くの者たちが残念な気持ちと責任感を感じている。特に私たちはミュージカル第1世代の俳優として、より悲嘆の気持ちを耐えられないでいる」とし、この日ミュージカル第1世代の立場文として発表した。

するとミュージカル俳優キム・ソヒョン、シン・ヨンスク、チョン・ソナ、チェ・ユハ、チェ・ジェリムなどもSNSにミュージカル第1世代の立場文を共有し、「賛同」の意思を明らかにした。シン・ヨンスク、チョン・ソナ、チェ・ユハの場合は、空に手をかざした写真も加えた。

グループ「2AM」チョ・グォンは、チョン・ソナの投稿に「ミュージカル俳優として、先輩たちの言葉に共感し応援し、支持し、愛しています」というコメントを残した。

これに先立ちキム・ホヨンはSNSに「アサリパン(めちゃくちゃ)は昔の言葉だ。今はオクジャンパン」という文章を掲載すると、一部のインターネットユーザーたちはキム・ホヨンがオク・チュヒョンを狙い撃つものではないかと疑惑を提起した。

以降該当の疑惑は、オンラインで事実確認が出来ないいくつかの憶測まで加わり騒動が大きくなった。結局オク・チュヒョンがSNSで、「無礼な憶測・推測をした原因の提供者たち、それ以降の記事たちに対し告訴を準備している」とし、「事実関係もなく口と指を動かした者、怒らなきゃ」と法的対応の方針を明らかにした。

そしてオク・チュヒョンは実際にキム・ホヨンを告訴し、キム・ホヨン側は公式文章を出した。「オク・チュヒョン氏が事実確認が出来ない内容でのみ状況判断をした事実を理解できず、当社およびキム・ホヨンに事実確認を行わないことにより俳優の名誉を失墜させた点について、遺憾だ」とし、「以降該当の内容によりキム・ホヨンに被害が発生する場合、名誉毀損(きそん)で強硬対応する予定」と明らかにし、事態が拡散された。

ここにさらに加わったのがパク・カルリンなどミュージカル俳優第1世代の立場文だ。

ミュージカル界第1世代は、「ミュージカルの核心はステージの上で繰り広げる俳優間のアンサンブルなので、同僚俳優を愛し、尊敬しなければいけない。良い雰囲気を作るために努力しなければいけない」と強調した。

そして、「今のこの事態起きるまで傍観してきた、私たち先輩たちの責任を痛感する」とし、「私たちは困難の中でも数十年間続いてきたミュージカルのステージを守るため、これ以上見守るだけではない。ミュージカルを行う全ての過程の中でアンフェアさと不利益があるなら、それを直視し変えられるよう努力する」と明らかにした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加