諫山創『進撃の巨人』完結 世界累計1億部超え、衝撃与え続けた傑作漫画

諫山創『進撃の巨人』完結 世界累計1億部超え、衝撃与え続けた傑作漫画

  • KAI-YOU.net
  • 更新日:2021/04/12
No image

諫山創さんによる漫画『進撃の巨人』が4月9日(金)発売の『別冊少年マガジン』5月号で最終回を迎え、11年7ヶ月に及ぶ長期連載に幕を下ろした。

【画像をもっと見る】

6月9日(水)にはコミックス最終巻となる34巻が発売されるほか、完結を記念した複数のキャンペーンや企画が決定している。

読者に衝撃を与え続けた『進撃の巨人』

No image

『別冊少年マガジン』5月号

『進撃の巨人』は、諫山創さんが2009年9月から連載中の人気漫画。漫画の世界累計発行部数は1億部超え。

人間を捕食する「巨人」が蔓延る世界で、自由な世界にあこがれる少年のエレン・イェーガーを主人公に、壁に囲まれた都市や人類の戦いが描かれている。

2013年7月にはWIT STUDIOによってTVアニメ化。現在はMAPPA制作による最終章『The Final Season』が放送中だ。

Twitterで「Eren(エレン)」がトレンド入りするなど海外からも高い人気を得ている同作は、ハリウッドでの実写映画化も発表されている。

監督をつとめるのはホラー映画『IT/イット“それ”が見えたら、終わり。』などで知られるAndy Muschietti(アンディ・ムスキエティ)さんだ。

マガジンチャンネルでは完結記念の特別番組を配信

No image

『別冊少年マガジン』5月号付録 A4クリアファイル

『別冊少年マガジン』5月号では、最終話に加えて、諫山創さんがセレクトした「第69話 友人」を掲載。付録には、本誌の表紙イラストを使用した特製クリアファイルがついてくる。

また、コミックス最終34巻の特装版2種発売をはじめ、完結記念した複数のキャンペーン・企画が実施される。

4月14日(水)20時からは、マガジン公式YouTubeチャンネル「マガジンチャンネル」で、長期連載が幕を下ろす瞬間を共有する生配信番組「別マガLIVE」を配信。

詳細は後日発表されるが、配信内容は最終回までのネタバレが含まれるため、「未読の方や単行本派の方はくれぐれもご注意ください」とのこと。

また5月9日(日)発売の『別冊少年マガジン』6月号でも3本の特別企画を実施。諫山さんのインタビュー記事やエピソード総選挙第2位「第126話 矜持」フルカラー版の掲載、「特製ポストカードセット」応募者全員プレゼント企画が行われる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加