「不安で眠れなくなってしまう...」第一志望の高校入試が目前に迫った受験生の“悩み”

「不安で眠れなくなってしまう...」第一志望の高校入試が目前に迫った受験生の“悩み”

  • TOKYO FM
  • 更新日:2021/03/02
No image

いよいよ受験シーズン到来。10代のためのラジオのなかの学校、TOKYO FMの番組「SCHOOL OF LOCK!」では、毎週金曜日に受験生と電話をつなぎ、その意気込みや悩みを聞くコーナー「応援部 宣言メイト supported by カロリーメイト」をお届けしています。2月19日(金)の放送では、パーソナリティで応援部顧問のこもり教頭とさかた校長が、“試験前日になると不安で眠れなくなってしまう”という受験生にエールを送りました。

パーソナリティで応援部顧問のこもり教頭とさかた校長

このコーナーでは、頑張っている受験生を応援すべく、受験にまつわる宣言「宣言メイト」を募集しています。“夢に一歩近づくために、絶対にあの大学に合格します!”……そんな生徒の志望校への想いに、さかた校長とこもり教頭が直接話を聞き、受験生の後押しとなるように、精一杯、背中を押していきます。

【リスナーの宣言:試験前日になると不安で眠れなくなってしまうことがあるけど、第一志望の本番前にはしっかり寝て必ず合格を勝ち取りたいです!】(愛知県 女性 中学3年生)

こもり教頭:よく言った! 試験はいつ?

リスナー:3月5日(金)です。

こもり教頭:第一志望の高校はどんな高校なの?

リスナー:すごく明るくて、学校体験に行ったときにものすごく憧れて、とても楽しそうな学校です。

こもり教頭:その学校の雰囲気も良かったんだね。“試験前日にドキドキして不安で寝れなくなる”っていうのはどういうことなの?

リスナー:ものすごく焦っちゃって、眠れなくなってしまいます。

こもり教頭:不安とか、いろんなことを連想しちゃうってこと?

リスナー:はい。“まだ勉強したほういいんじゃないか”とか、漠然とした不安があります。

こもり教頭:なるほど。“もうちょっと自分を追い込んだほうがいいんじゃないか”みたいな焦りだ。

リスナー:はい。

こもり教頭:過去にもそういう焦りを感じる瞬間ってあった?

リスナー:学校の定期テスト前は、そういうことが多いです。

こもり教頭:前日にそういうことを思った次の日の試験って、やっぱりその影響は出ちゃうの?

リスナー:試験中に集中できなくなっちゃうことがあります。

さかた校長:それは寝不足で?

リスナー:はい。

こもり教頭:まぁ、そもそも不安ななかで寝ているからね。もしかしたら、気持ちがそっちに引っ張られちゃっているのもあるかもしれないね。

さかた校長:熟睡できていないのかもしれないしな。

リスナー:はい。

こもり教頭:ちなみに、もうすぐ試験だけど勉強はどれぐらいやってるの?

リスナー:平日の学校がある日は、1日5時間ぐらいが目安です。

こもり教頭:おぉー、ちゃんとやってる! だって、学校プラス(受験勉強)でしょ?

リスナー:はい。

さかた校長:めちゃめちゃやってる!

リスナー:休日は8時間ぐらいが目標です。

さかた校長:しっかりしてるよね!

こもり教頭:俺が高校受験をしたときは、机と向き合って勉強するのが絶対にできなかったもん。だから、すごい頑張ってるよ。

リスナー:ありがとうございます。

こもり教頭:第一志望の学校のレベルみたいなのは、今の自分と比べてどんな感じなの?

リスナー:ちょっとレベルが高くて、前回の模試からだと、あと10点ぐらいは上げないといけない感じです。

さかた校長:でも“あと10点”か……(試験は)何教科あるの?

リスナー:5教科あります。

さかた校長:5教科だったら(各教科)1問、2問ずつクリアすればいけるかもね。

こもり教頭:大問は絶対に解きたい感じだね。でもそんな、“もうすぐで(合格に)手が届く”みたいなところも、逆にプレッシャーになるのか。

リスナー:はい。

こもり教頭:そうだよな。めちゃくちゃ離れていたら、逆にあきらめがつくというか、ただ頑張るだけなんだけどね。もうちょっとだもんな。

リスナー:はい。

そんなリスナーのために、さかた校長とこもり教頭がカロリーメイトにメッセージを書くぞ!

――校長・教頭からのエール(カロリーメイトに書いたメッセージ)

◆さかた校長「自分に『大丈夫!!』」

さかた校長:1日中不安になったり緊張したりすることは俺もよくあるんだけど、俺は寝る前に客観的な自分を映し出して“今日も頑張ったな!”“偉いよ、よくやったね!”って自分を褒めるようにしているんだよ。

きみは平日5時間、休日8時間やっているし、ちゃんと勉強してきた日々がしっかりあるのよ。だから“まだ勉強ができたんじゃないかな?”と思ったら、“大丈夫、よくやってるよ!”と。“もっと点数上がったら……”と思ったら、“大丈夫! こんなに勉強してきたじゃん!”って。不安なことを思い浮かべるたびに、全部『大丈夫!』って肯定してあげるんだよ。

そして、自分をいっぱい褒めてあげて欲しい! だって頑張ってきたから。いっぱい褒めて、少しでも自分のなかにある自信をいっぱい膨らませて、最終的に受験を迎えるときは自信を持って挑んで欲しい!

◆こもり教頭「それが自分。」

こもり教頭:ちょっと今から“学校のテストがある前日”に戻ってみて。その日の自分は不安で寝れなくなっちゃっている。布団に入っても“まだ勉強したほういいんじゃないか”“もしかしたら、自分が頑張ってきた努力が報われないんじゃないか”と思いながら布団のなかに入ってる。

でも、そうやって過去に戻ったときに、そんな(不安になった)ことって1回だけじゃなかったでしょ? 何回も不安な夜を過ごしてきたわけじゃん。っていうことは、それがきみなんだよ。本番前の前日に、自分の努力を“もっと上に行きたい”っていう向上心があるから焦っちゃうの。でも、それって悪いことじゃないし“自分が本番前に焦るんだ”ということを認めてあげて欲しい。

焦っちゃうからこそ“もしかしたらできないかも”って思うんじゃなくて、“不安になってる自分がいつも通りなんだ”って考え方を少し変えて欲しい。

だから、きみは大丈夫! いっぱい頑張っているから! 自分を認めてあげて。前日は不安になるかもしれないけど、当日は全力で頑張って欲しい!

*   *   *

こもり教頭:今思ってること、聞かせてもらってもいい?

リスナー:自分を肯定できるようにしながら、必ず合格できるようにしたいです。

さかた校長:頑張れよ!!

リスナー:ありがとうございます。

No image

校長、教頭からエールを希望する受験生は、番組特設サイト(https://www.tfm.co.jp/lock/2020/jyuken/#sengen)のメールフォームから応募してください。毎月5名に“SCHOOL OF LOCK! スペシャルBOX”に入ったカロリーメイトと、校長・教頭の音声メッセージ付きチェキをプレゼントいたします。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2020年2月27日(土)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月~金曜 22:00~23:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加