レイズ・ブルペン捕手ラミレスさんの死因は自殺、11日に28歳で死去

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2022/01/15

1月11日に米テキサス州の自宅近くで亡くなったレイズのブルペン捕手、ジーン・ラミレスさん(享年28)の死因が自殺だったと14日、判明した。同州の検視担当が明かした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加