欧州以外も“危機を脱していない”WHOが油断戒める

欧州以外も“危機を脱していない”WHOが油断戒める

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/11/25
No image

動画を見る(元記事へ)

WHO(世界保健機関)は、新型コロナウイルスの感染が再拡大するヨーロッパ以外の国も新たな波に備えるよう油断を戒めました。

WHO・テドロス事務局長:「ヨーロッパは再び感染の震源地となっています。しかし、ほかの国が危機を脱したわけではありません」

WHOは24日、すべての国に対して将来、感染が再拡大した際に最悪の結果を避けられるように今、体制を整えておくことが重要だと呼び掛けました。

現在、ヨーロッパでは感染が急拡大していますが、世界のほかの地域は落ち着きを見せています。

また、テドロス事務局長は、ワクチンがパンデミックを終わらせ、ワクチンを接種した人は、ほかの予防策を取らなくてよいというのは誤った安心感だと指摘しました。

ワクチンは命を救うものの、感染を完全に防ぐものではないとして、マスクの着用や密を避けることを呼び掛けています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加