6月19日を「プログラミング教育の日」に ロジカ・エデュケーションが制定記念式

6月19日を「プログラミング教育の日」に ロジカ・エデュケーションが制定記念式

  • OVO
  • 更新日:2022/06/23
No image

ロジカ・エデュケーション(大阪府池田市)は、6月19日を「プログラミング教育の日」と制定し、一般社団法人日本記念日協会(長野県佐久市)から正式に認定を受けた。日付は、6と19で「ロ(6)ジッ(10)ク(9))」。プログラミング教育が論理的思考を鍛えることに最も効果を発揮することから、論理を意味する「logic(ロジック)」にかけた。

これを記念し、日本記念日協会の加瀬清志代表理事による記念日登録証の授与式が、大阪府池田市の「ツナガリエ石橋」で行われた。ロジカ・エデュケーション代表取締役CEOの関愛氏は、「子どもたちの明るい未来につながるように、日本のプログラミング教育を一歩でも、そしてできれば大きく推進させたいと考えている」と述べた。

記念日に認定されたことを受けて、東京大学名誉教授で一般社団法人未踏代表理事の竹内郁雄氏や、元日本ハムファイターズで学校法人田中学園理事長の田中賢介氏、株式会社LUFTホールディングス会長の南原竜樹氏らから、祝辞やコメントが寄せられた。

また、制定記念イベントとして、アレルゲンフリーパティシエ・西川ゆりこ氏を招き、親子でプログラミングとお菓子作りの関係性を考えながらそれぞれの価値を体験する「親子で楽しむプログラミング&お菓子教室」が、オンライン方式で行われた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加