相模原・土地区画整理問題 百条委、12月に集中審議 職員4人に質疑

相模原・土地区画整理問題 百条委、12月に集中審議 職員4人に質疑

  • カナロコ by 神奈川新聞
  • 更新日:2021/11/26
No image

地中から大量の産業廃棄物が見つかるなどの問題が相次いだ相模原市南区の「麻溝台・新磯野第1整備地区土地区画整理事業」を巡り、同市議会の百条委員会は24日、12月20、21日に市職員に関する集中審議を行うことを決めた。

対象は元まちづくり事業部長の奈良浩之総務局長、元都市建設局参事の川村彰監査委員事務局長ら4人。民間事業者包括委託方式を導入するまでの経緯や委託内容、地中障害物の調査・取り扱いに関する意思決定の経過などについて質疑を行う。

百条委は集中審議の結果を踏まえ、後日、参考人質疑や証人喚問を行うとしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加