摂南大・瀬川新監督、関西王者天理に完敗も手応え

摂南大・瀬川新監督、関西王者天理に完敗も手応え

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/18
No image

天理大戦で円陣を組む摂南大の選手たち(撮影・松本航)

<関西大学ラグビー交流試合:天理大65-0摂南大>◇第2節◇18日◇奈良・天理親里競技場

16年リオデジャネイロ・オリンピック(五輪)7人制男子日本代表を率いた摂南大・瀬川新監督が、一定の手応えをつかんだ。

関西王者に完封されたが、前半16分の先制トライまで一進一退の攻防。後半も最初のトライを奪われた19分まで粘り「ベースに差があるが、やってきたことを出せる時間を長くしていく」と口にした。昨季は関西7位。11月開始のリーグ戦に向け「経験を上積みしていきたい」と意気込んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加