【リーグワン】静岡WTB矢富洋則ら袋井市長を表敬訪問「手応えはあった」来季リーグ優勝目標

【リーグワン】静岡WTB矢富洋則ら袋井市長を表敬訪問「手応えはあった」来季リーグ優勝目標

  • 日刊スポーツ(スポーツ)
  • 更新日:2022/06/23
No image

大場袋井市長(中央)と写真に納まる静岡ブルーレヴズの山谷社長(左)と矢富洋

ラグビーリーグワン1部・静岡ブルーレヴズの関係者らが23日、静岡県袋井市役所で大場規之市長(59)を表敬訪問した。先月終了の今季成績(5勝11敗)と、12チーム中8位だったことを報告した。同席したWTB矢富洋則(ひろのり、26)は「負けた試合でも、終盤まで勝っていることがあった。結果は悔しかったけど、手応えはあった」。来季のリーグ優勝を目標に掲げた。

クラブは同市と、スポーツを活用した街づくり推進などのパートナー協定を結んでいる。山谷拓志(たかし)社長(51)は「我々を(イベントなどで)もっと使ってほしい」とアピール。市民と交流し、ファン増加につなげたい意向を示した。大場氏から「24日は社長の誕生日ですね」と振られ、特別に特産品のクラウンメロンを贈呈されて笑顔。「袋井はおいしい野菜も多く、食育でも応援したい」と語り、市長を喜ばせた。【倉橋徹也】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加