得点力健在のC・ロナウドが圧巻2発! イブラに並ぶセリエA得点ランクトップに...ユーベは完封勝利

得点力健在のC・ロナウドが圧巻2発! イブラに並ぶセリエA得点ランクトップに...ユーベは完封勝利

  • ゲキサカ
  • 更新日:2020/11/22
No image

[11.21 セリエA第8節 ユベントス2-0カリアリ]

セリエAは21日に第8節を行い、ユベントスカリアリに2-0で勝利。FWクリスティアーノ・ロナウドが2得点を挙げた。

ユベントスはDFマタイス・デ・リフトが負傷から復帰。4-4-2の布陣を敷き、両サイドMFには代表ウィークに活躍したスウェーデン代表MFデヤン・クルゼフスキとFWフェデリコ・ベルナルデスキを起用する。最前線の2トップには、好調のFWアルバロ・モラタとC・ロナウドを配置した。

ユベントスは前半10分、ベルナルデスキが得意の左足シュートでゴールネットを揺らすが、味方のオフサイドによりノーゴールに。その後も立て続けに攻撃を続けるが、なかなか得点には結びつかない。

すると前半38分、ユベントスに待望の先制点。C・ロナウドがPA左でボールを持ち、鋭いカットインで相手選手を抜き去ると、そのまま右足を一閃。ゴール右隅に突き刺し、35歳のエースが今季7点目とした。さらに同42分、FWファン・クアドラードの右CKはDFメリフ・デミラルに当たり、ファーサイドに流れると、C・ロナウドが体勢を崩しながらゴールに押し込んだ。

2得点を挙げたC・ロナウドは今季8点目。セリエA得点ランクトップを走るFWズラタン・イブラヒモビッチの8得点に並んだ。

ユベントスはデ・リフトとデミラルの“DD”若手CBコンビも躍動。90分間で完封に成功し、2-0で試合終了となった。

●セリエA2020-21特集

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加