「星降る王国のニナ」5巻発売記念、梅原裕一郎&内山昂輝出演のボイスコミック公開

「星降る王国のニナ」5巻発売記念、梅原裕一郎&内山昂輝出演のボイスコミック公開

  • コミックナタリー
  • 更新日:2021/06/11

リカチ「星降る王国のニナ」5巻が本日6月11日に発売。これを記念したボイスコミックが公開された。

No image

「星降る王国のニナ」5巻

すべての画像・動画を見る(全4件)

BE・LOVE(講談社)にて連載中の「星降る王国のニナ」は、王女の身代わりとして生きることになった少女・ニナを描く王宮ラブファンタジー。ボイスコミックではニナと惹かれ合うフォルトナの第2王子アズール役を梅原裕一郎、愛を知らずに育った冷酷な王子・セト役を内山昂輝が演じている。

また「星降る王国のニナ」5巻の帯にあるQRコードを読み取ると、リカチがセリフを書き下ろした梅原演じるアズールと内山演じるセトのスペシャルボイスを聴くことが可能だ。さらにアニメイトで5巻を購入すると、複製原画とセトのモノローグシーンのボイスを手に入れることができる。加えて7月1日発売のBE・LOVE8月号にもアズールの「おやすみ」ボイスを聴けるQRコードが用意された。

なおBE・LOVEの公式Twitter(@BELOVE_henshubu)では梅原または内山の直筆サインが入ったリカチ描き下ろし色紙が抽選で2人ずつに当たるプレゼント企画も実施中。詳細は特設ページにて確認を。

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加