香川照之“実業家”として挑戦 アパレルブランド創設からショップオープンまでに密着

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2020/10/18

18日放送の『坂上&指原のつぶれない店SP』(C)TBS

俳優の香川照之が、18日放送のTBS系『坂上&指原のつぶれない店SP』(後6:30)に出演。番組では、アパレルブランドを創設した2018年から2年間にわたって香川に密着し、実業家としての一面に迫る。

【動画】香川照之、“常務”返り咲きにドヤ顔!『半沢直樹』ネタでおふざけ

2年前、香川は昆虫キャラクターをデザインしたアパレルブランド「インセクトコレクション」を創設。プロデューサーとして、服のデザインからラインナップ、販売戦略までを手がけ、先月26日には、東京・二子玉川の商業施設「二子玉川ライズ」に子ども服を中心としたブランドショップをオープンした。

当初インターネットのみで販売していたが、順調に商品数が増え、ブランド人気も高まっていることを受け、今年二子玉川に実店舗をオープンさせることに。俳優の仕事と並行し、新商品のお披露目会や、一流百貨店のバイヤーとの商談、店舗の内装工事など、業務をこなす香川の様子に密着していく。

普段はユーモア満載の香川と同一人物とは思えない、プロデューサーとしての大真面目な姿が。そしてついに迎えたオープン前夜、最終確認を行い、好印象な仕上がりにテンションが上がると、新たな名言が飛び出す。気になる客足と売り上げについて、スタジオで香川本人から発表され、番組内では香川から視聴者への「恩返し」のプレゼント企画も実施される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加