春節ムードを堪能 山西博物院で楊柳青年画の展覧会

春節ムードを堪能 山西博物院で楊柳青年画の展覧会

  • 新華社通信
  • 更新日:2022/01/15
No image

春節ムードを堪能 山西博物院で楊柳青年画の展覧会

山西博物院で展示された年画作品「金魚愛蓮」。(2021年12月9日撮影、太原=新華社配信)

【新華社太原1月15日】中国山西省太原市の山西博物院で、天津博物館が所蔵する楊柳青(ようりゅうせい)年画の展覧会が昨年12月10日から開かれている。年画は春節(旧正月)に家の門や壁に飾られる版画で、会場には年画作品80点(セット)余りが展示されており、間もなく訪れる春節のお祝いムードを盛り上げている。

No image

春節ムードを堪能 山西博物院で楊柳青年画の展覧会

風景を題材とした年画作品。(2021年12月9日撮影、太原=新華社配信)

楊柳青年画は中国の伝統的な民間木版年画の一つ。種類が豊富で、題材は歴史物語や世俗的な社会生活、神話・伝説など多岐に渡る。明代末期に始まり、清代中・後期に最盛期を迎え、2006年には中国の第1次国家級無形文化遺産リストに登録された。

会期は3月10日まで。(記者/王学濤)

No image

春節ムードを堪能 山西博物院で楊柳青年画の展覧会

9人物を題材とした年画作品。(2021年12月9日撮影、太原=新華社配信)

No image

春節ムードを堪能 山西博物院で楊柳青年画の展覧会

人物を題材とした年画作品。(2021年12月9日撮影、太原=新華社配信)

No image

春節ムードを堪能 山西博物院で楊柳青年画の展覧会

山西博物院で展示された年画作品「天地長春」。(2021年12月9日撮影、太原=新華社配信)

No image

春節ムードを堪能 山西博物院で楊柳青年画の展覧会

山西博物院で展示された年画作品「大過新年」。(2021年12月9日撮影、太原=新華社配信)

No image

春節ムードを堪能 山西博物院で楊柳青年画の展覧会

山西博物院で展示された年画作品「陳光瑞竜宮海蔵招親」。(2021年12月9日撮影、太原=新華社配信)

No image

春節ムードを堪能 山西博物院で楊柳青年画の展覧会

門神(建物の入口に立ち、門番の役目をする神)を題材とした年画作品。(2021年12月9日撮影、太原=新華社配信)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加