中東で最も“大富豪”が多い都市、ドバイを抑えて1位になったのは?

中東で最も“大富豪”が多い都市、ドバイを抑えて1位になったのは?

  • 東京カレンダー
  • 更新日:2021/03/01

今日知っておきたい旬な話題を厳選したWorld Trend News。

毎日の5分で世界のトレンドをキャッチしよう!(火曜日~土曜日 朝5時配信)

No image

【経済】中東で最も“セレブ”な都市は

No image

南アフリカの調査会社ニュー・ワールド・ウェルスが、中東の富裕層に関するレポートを公表した。

それによると、現金や土地、株などの資産を100万ドル(約1億500万円)以上保有する「富裕層」は2020年末時点で中東に39万人おり、このうち75人が10億ドル(1,050億円)を超える「ビリオネア」と推計される。

ビリオネアの数を中東の国別にみると、イスラエルが最多の22人で、UAE13人、トルコ10人と続いた。

都市別では、イスラエル最大の都市テルアビブが最多の12人で、ドバイ10人、イスタンブールとエルサレムがそれぞれ5人となった。

また、2020年までの20年間で富裕層が最も流入した国はUAEで、3万5,000人が移住した。多くがインドやアフリカ、ほかの中東地域からの移住者だとしている。

◆「中東ウェルス・レポート2021」はこちら(英文)

【経済】スタートアップ資金調達が減少

No image

成長産業支援事業を推進するフォースタートアップスが、2020年の国内スタートアップの資金調達状況を発表した。

それによると、資金調達したスタートアップの数は1,686社で、前年から約16%減少した。調達額は約3%減の6,800億円となった。

資金調達額が最も多かったのは次世代バイオ素材開発を行う「Spiber」で、316億円だった。

◆「2020年国内スタートアップ投資動向レポート」はこちら

【経済】結婚式の延期・中止は24万組

No image

結婚式場やホテルなどが加盟する日本ブライダル文化振興協会は、2020年に結婚式の延期や中止といった影響を受けたカップルが24万組に上るとの推計を発表した。

業界全体の売上は前の年から約6割減少し、経済損失は約8,500億円と推計している。

【時事】20年の婚姻件数 12.7%減少

No image

総務省が22日公表した人口動態統計速報によると、2020年の年間の婚姻件数は53万7,583件で、前年比12.7%減となった。

離婚件数は7.7%減の19万6,641だった。

また、出生数は87万2,683人(2.9%減)で過去最少を更新、死者数は138万4,544人(0.7%減)で11年ぶりに減少した。

◆人口動態統計速報 詳細はこちら

【カルチャー】ブルガリとドンペリがコラボ

No image

ブルガリは、ドン ペリニヨンとコラボレーションした商品を発売すると発表した。

「ブルガリ セルペンティ x ドン ペリニヨン ロゼ」は、蛇をモチーフにしたブルガリのネックレス「セルペンティ」がドン ペリニヨン ロゼのボトルに巻きついたデザインで、ボトルにも蛇の鱗の模様が施されている。

東京、ロンドン、ミラノ、パリの4都市で発売される予定で、価格は23万ユーロ(約2,900万円)と報じられている。

【カルチャー】和洋中...自宅でオークラの味を

No image

ホテルオークラ東京は、デリバリー限定で三段重の販売を始めた。

「オークラ 美食三段重」は、オークラの和洋中の3料理長が考案したメニューを一段ずつ楽しめる料理セットで、価格は2〜3人分で5万円(税抜)。

購入特典としてフルボトルのシャンパーニュが1本付いてくる。

【テック】スマホで操作...触れない自販機

No image

富士電機は、手で触れずに商品購入が可能な「完全非接触自販機」を発売する。

スマートフォンで自販機に表示されているQRコードを読み取り商品を選択、支払いは決済サービスを介してキャッシュレスで行う。

商品取出口は商品購入時に自動で開閉する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加