フィリピン・ドゥテルテ大統領が中国製ワクチン接種

フィリピン・ドゥテルテ大統領が中国製ワクチン接種

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/05/05
No image

動画を見る(元記事へ)

フィリピンのドゥテルテ大統領が中国製の新型コロナワクチンを接種しました。中国では国営メディアが一斉に報じています。

ドゥテルテ大統領は3日、中国のシノファーム製のワクチンを接種し、その様子がフェイスブックに公開されました。

中国国営の中央テレビは「今年76歳になるドゥテルテ大統領は素晴らしいと感じていると述べた」などと伝えています。

また、フィリピンではこのところ感染が再拡大しているとも指摘しています。

新華社や人民日報もほぼ同じ内容で報じています。

フィリピンでは南シナ海の領有権を巡ってロクシン外相が3日、中国に対して「出ていけ」とツイートするなど中国への反発も続いています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加