郵便配達車が15m落下 運転手死亡...くも膜下出血か

郵便配達車が15m落下 運転手死亡...くも膜下出血か

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/01/12
No image

動画を見る(元記事へ)

15メートル下に転落です。

11日午後7時半ごろ、鹿児島県南さつま市の郵便局から「車で配達に出た職員が戻ってこない」と119番通報がありました。

その後、車は国道226号の15メートル下の土手に転落しているのが見つかりました。

この事故で、車を運転していた恐田俊裕さん(57)が死亡しました。

警察は恐田さんがくも膜下出血を起こしたとみています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加