猪木さん追悼興行に木村フィリップ参戦!萩原京平と「やりたい」K-1との契約終了

猪木さん追悼興行に木村フィリップ参戦!萩原京平と「やりたい」K-1との契約終了

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/11/28
No image

サプライスで登場した木村"フィリップ"ミノル(撮影・西岡正)

10月1日に死去した元プロレスラー、元参院議員のアントニオ猪木さんのマネジメント会社IGFと異種格闘技イベント巌流島が開催する猪木さん追悼興行「INOKI BOM-BA-YE×巌流島in両国」(12月28日、両国国技館)の会見が25日、都内で行われ、元K-1ワールドGPスーパーウエルター級王者の木村“フィリップ”ミノル(ブラジル)の参戦が発表された。対戦相手は未定。

今週にK-1との契約が円満に終わってフリーになったことを明かした木村。「ブラジル人なので猪木さんはヒーローのような存在」と話し、ボクシング転向を表明してから1年間試合をしていなかったことで、すぐに試合をしたいという思いから、興行のプロデューサーである谷川貞治氏に参戦を直訴したという。

ボクシングではなく格闘技の試合をする理由を「格闘技界でやり残したことがたくさんある。まだまだ自分の強さを証明し切れてない部分もあると思うので、出場を決意しました。ボクシングについてはおいおい発表したいと思います。ルールは何でもいい」と説明。対戦相手はRIZINに参戦している萩原京平(SMOKER GYM)を希望。その理由を「キャラクター的にやりたいなと。試合は全部見ています。RIZINでもハードな対戦をしている。毎回熱くなるような試合をしていますし、ファイターとして魅力があるので、率直にやりたい」と語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加