志田愛佳、欅坂46卒業以来2年ぶりダンスを披露!

志田愛佳、欅坂46卒業以来2年ぶりダンスを披露!

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/09/16
No image

元欅坂46・志田愛佳(21)が、ベストセラー作家・住野よるさんの最新長編小説「この気持ちもいつか忘れる」(CD付・先行限定版)のプロモーション映像で約2年ぶりのダンスを披露した。小説の発売日である16日、新潮社の公式YouTubeチャンネルで公開された。

「君の膵臓をたべたい」で知られる住野さんの恋愛長編の新作。住野さんが学生時代からファンであるロックバンド「THE BACK HORN」と、構想段階から打ち合わせを重ね、創作の過程を共有しながら互いに小説と楽曲を生み出した新しい形のコラボレーション作品で、CD付小説として発売された。

PR映像では、制服姿の女子高生に扮した志田がイヤホンを付けると異世界に移り、流れてきたCD収録曲「輪郭」に合わせてコンテンポラリーダンスを踊る。志田がダンスを披露したのは、欅坂46卒業以来、約2年ぶり。新たな試みに「私自身、住野よる先生の作品を以前から愛読していたので、今回このような機会をいただけて、とても光栄です!」と大感激。「新作小説とともにこの小説のプロモーション映像も皆さんに楽しんでいただければ」と呼び掛けている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加