<速報>前回2位の比嘉真美子、アマ岩井千怜が首位並走 2週連続Vかかる笠りつ子はパープレー

<速報>前回2位の比嘉真美子、アマ岩井千怜が首位並走 2週連続Vかかる笠りつ子はパープレー

  • ゴルフ情報ALBA.Net
  • 更新日:2021/06/10
No image

アマ岩井千怜が首位でプレー中|撮影:村上航

<宮里藍 サントリーレディスオープン 初日◇10日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(兵庫県)◇6517ヤード・パー72>

宮里藍の冠が付いた戦い「宮里藍 サントリーレディス」が10日(木)に開幕。午前組の1組目がハーフターンを迎え、前回の19年大会で2位に入った比嘉真美子、アマチュアの岩井千怜が首位で並んでいる。

" url="https://www.alba.co.jp/tour/news/photo_detail/no=166244/ph=0?cat=1">

1打差の3位に沖せいら、2打差の4位タイには宮里藍と米国でしのぎを削った宮里美香、宮里藍が今大会に最後に出場した時に同組で回った高橋彩華をはじめ、吉本ひかる、西村優菜ら8人がつけている。

そのほか、宮里藍の冠がついて最初の大会で優勝した成田美寿々、プロ転向前に六甲国際ゴルフ倶楽部で腕を磨いていた古江彩佳らは1アンダー12位タイグループ。前週の「ヨネックスレディス」で5年ぶりに優勝した笠りつ子やイ・ボミ(韓国)、河本結はイーブンパーの25位タイでプレーしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加