山本草太、SP首位発進 安定の滑り披露 フィギュア中部選手権

山本草太、SP首位発進 安定の滑り披露 フィギュア中部選手権

  • 毎日新聞
  • 更新日:2022/09/24
No image

中部選手権男子SPで首位発進となった山本草太。8月のげんさんサマーカップに続く安定した滑りを見せた=滋賀県立アイスアリーナで2022年8月11日、吉田航太撮影

フィギュアスケートの中部選手権第1日は23日、名古屋市の邦和みなとスポーツ&カルチャーで男子ショートプログラム(SP)が行われ、昨季の全日本選手権8位の山本草太(中京大)が94・12点で首位発進した。予定したジャンプを全て着氷するなど安定感ある滑りを見せた。フリーは24日に行われる。

山本草太「最終滑走への自分なりのやり方見つかった」 フィギュア

同日には女子SPもあり、故障から2季ぶりの復帰となる紀平梨花(トヨタ自動車)や北京冬季オリンピック代表の河辺愛菜(愛知・中京大中京高)が出場予定。【倉沢仁志】

毎日新聞

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加