「20代で隠居」した男性に直撃。“月収5万”でも快適生活の謎に迫る|辛酸なめ子

「20代で隠居」した男性に直撃。“月収5万”でも快適生活の謎に迫る|辛酸なめ子

  • 女子SPA!
  • 更新日:2020/06/08

【いまどきの男を知る会 ファイルNo.23 隠居男子の今】

 数日前まで外出自粛や人との接触8割減、経済活動の低迷などで一億総隠居状態とも言える状態になっていましたが、そんな時代を先取りしていたともいうべき存在が。「90万円で隠居」を出版し、隠居界の陰フルエンサーとして話題を集めた大原扁理氏です。

 このたび「20代で隠居」の文庫版を筑摩書房から出版されるそうで、もはや隠居の範疇におさまりきら

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加