人肉売買村で育った少女、養護施設で新たな暮らしを始める新連載「黎明の光」

人肉売買村で育った少女、養護施設で新たな暮らしを始める新連載「黎明の光」

  • コミックナタリー
  • 更新日:2020/10/19

Kim eonseumの新連載「黎明の光」がピッコマでスタートした。

No image

「黎明の光」メインビジュアル

すべての画像を見る(全4件)

同作は人肉を業者に流通させ、住人たち自身も人肉を食べていたという村の事実が明るみに出ることから始まる。その村で育った少女・小夜は事件にかかわっていなかったことから、養護施設で保護されることに。養護施設で暮らす少年・健は、最初は小夜のことを警戒していたものの、意外と性格が普通なことに気付いてからは、彼女のことをよく気にかけるようになった。しかし小夜のほうは、何やら思うところがあるようで……。連載は今後、毎週土曜日に更新される。

※記事初出時より、本文の表現を一部変更しました。

(c)Kim eonseum / Daum Webtoon

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加