舞の海氏、正代はなすすべなし「立ち遅れてもなんとかするのが大関」/初場所

舞の海氏、正代はなすすべなし「立ち遅れてもなんとかするのが大関」/初場所

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/01/14
No image

舞の海秀平氏

大相撲初場所5日目(13日、両国国技館)大関正代(30)は平幕玉鷲(37)に押し出され2敗目を喫した。NHKでテレビ解説を務めた舞の海秀平氏(53)=元小結=は、「若干、立ち遅れはありますけど、立ち遅れてもなんとかするのが大関ですよね。なすすべがないですね」と苦言。「差したいんですけども、相手が激しく突っ張ってきますからね。頭をつけて頭四つで辛抱して相撲を取ることもできるんですけどね、なぜそれをやらないのかなと思いますね」と疑問を呈していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加