サンパウロ、新指揮官にロジェリオ・セニ氏を招へい! 4年ぶりの2度目の就任

サンパウロ、新指揮官にロジェリオ・セニ氏を招へい! 4年ぶりの2度目の就任

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2021/10/15
No image

サンパウロは14日(現地時間13日)、ブラジル人指揮官ロジェリオ・セニ氏(48)を新監督に招へいした。契約は今季終了までとなる。

【動画】インテルやユーベでも活躍したMFエルナネスがサンパウロで決めた美しいミドルシュート(ブラジル1部 2020)

サンパウロは、25試合を消化したカンピオナート・ブラジレイロ(ブラジル全国選手権)で13位に沈んでおり、12日(現地時間11日)に行われたクイアバ戦もゴールレスドロー。直近5試合勝利がなく、降格圏の17位バイーアとは3ポイント差を付けられている。

そんな中、14日(現地時間13日)にエルナン・クレスポ監督(46)と双方合意の下で契約を解除したことを発表していた。

GKの世界最多ゴール数記録(131得点)を持つ元ブラジル代表GKのセニ氏は、2015年に現役引退。2017年1月から古巣サンパウロで監督業を始めると、以降はフォルタレーザ、クルゼイロの指揮官を歴任。2020年11月からフラメンゴで指揮を執っていたが、今年7月に成績不振を理由に解任されていた。

なお、セニ氏はすでにチームに合流しており、15日(現地時間14日)に行われるカンピオナート・ブラジレイロ第26節のセアラ戦から指揮を執るとのことだ。

ランパード、ジョン・テリー、ジェラード
イングランド代表LEGENDがサカつくRTWに登場!
>>詳しくはこちら

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加