鈴木紗理奈、10歳息子の英国留学のため切り詰めた生活「どんだけ稼がなあかんねん!やばいです」

鈴木紗理奈、10歳息子の英国留学のため切り詰めた生活「どんだけ稼がなあかんねん!やばいです」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/08/11

女優の鈴木紗理奈(43)が1日放送の関西テレビ「モモコのOH!ソレ!み~よ!」(土曜後1・59)に出演。10歳の子供のイギリス留学についての正直な思いを打ち明ける場面があった。

No image

タレントの鈴木紗理奈

一人息子で10歳の利音(りおと)くんは、元々、ハリー・ポッターへの学園生活の憧れから9歳でスイスに短期留学。その後「1年だけでいいから(外国)行かせて欲しい」と願うようになったという。「勉強頑張ったり、全部こなしたら行かせてあげるよ」と鈴木が返したところ「勉強も習い事も頑張り始めて。そこまで行きたいなら学校調べてあげるって」という流れを経て、去年の9月から単身でイギリスへ留学しているという。

当初はスイスで留学先を探していたが「クソ高い!」という理由で断念。『スイスが高すぎるので、イギリスやったらいいよ』って言ったら『イギリスでもいいから、みんなで生活する学校に行きたい、寮生活してみたい』ってなって」と決まったという。

「だから、(息子が)留学してからは切り詰めた生活をしてる」といい「調べたら5か月は日本に帰ってこられるシステムで。授業日数が少ないんです。それなら、1年だけ行かせてみようと思って。いまコロナの時期なので戻って来てる」と話した。

「帰ってきたときの親子の密度がすごいんです。絆が深まったのでそういう意味で良かったです」と笑顔。ただ「『来年も続けて行きたい』って言っていて。『2年だけ!』って言ってるんですが、絶対大学まで行くコースな気がしていて。どんだけ稼がなあかんねん!やばいです」と本音を吐露した。

それでも「イギリス行ってる間にこっちが合いに行って学校行事とかを見たり、イギリスの楽しいとこを見られたり、知らない世界を息子に見せてもらってるから“新しい人生息子に見せてもらってる”と思おうって」と考えているそうで、最後には「もうなんか泣きそう…」と万感の思いがこみ上げていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加