ノスタルジックとモダンが融合する魅力的な空間に。ACME Furnitureのソファ

ノスタルジックとモダンが融合する魅力的な空間に。ACME Furnitureのソファ

  • RoomClip mag
  • 更新日:2022/05/14

アメリカン・ヴィンテージから得たインスピレーションをベースに、作り手の思いとこだわりを丁寧に抽出、表現されているACME Furnitureの家具。一点部屋にしつらえると、懐かしさの中に新しさも感じられるような不思議な魅力で、空間を豊かに彩ってくれますよ。今回はその中でもソファにスポットをあててご紹介します。

「GRANDVIEW(グランドビュー)」

ACME Furnitureのロングセラーアイテム、「GRANDVIEW(グランドビュー)」ソファ。レザー生地にウッドとアイアンを絶妙に組み合わせ、クールで無骨な印象に仕上げられています。深い存在感がありながらも、スチール使用のフレームですっきりとした見た目も魅力の一つです。

インダストリアルな空間に

No image

撮影:korosisさん

スケルトン階段が印象的なこちらは、korosisさんのお部屋です。インダストリアルインテリアでコーディネートされた空間に、男前なソファがマッチしていますね。ポップなクッションもポイントになっていて、ソファがお部屋の主役アイテムとして存在感を放っています。

ナチュラルヴィンテージスタイル

No image

撮影:TSUYOSHI.さん

TSUYOSHI.さんは、植物に囲まれたナチュラルヴィンテージなお部屋にソファを置かれています。表情豊かなオイルドのカウハイドレザーが使用されており、経年変化も楽しめるというGRANDVIEWソファのレザー。木や植物の自然な風合いが美しい空間で、レザーの質感もいっそう際立って感じられますね。

モダンさとノスタルジックさの融合

No image

撮影:ItakuraKoichiさん

洗練された雰囲気の中にあたたかみも感じられるItakuraKoichiさんのお部屋。美しい家具たちが集うリビングの右手側に、GRANDVIEWソファをしつらえられています。ほんのりと太陽光が当たったソファを眺めていると、タイムスリップしているかのようなノスタルジックな気分にさせてくれそうです。

「FRESNO(フレスノ)」

古き良き時代のアメリカヴィンテージソファを彷彿とさせる、どっしりとしたフォルムが特徴的な「FRESNO(フレスノ)」ソファ。オイルドのカウハイドレザーが使用されており、飴色の上質な風合いに育てる楽しみが持てる、一生モノのレザーソファです。

格式高いアメリカンスタイルに

No image

撮影:taka51さん

こちらは、taka51さんのクラシカルなアメリカンハウスの一室です。品のあるヴィンテージテイスト溢れるお部屋に、FRESNOソファをコーディネートされています。すっきりとした空間に、ソファの存在感が際立って見えますね。格式高い雰囲気の漂うお部屋で、上質な時間が過ごせそうです。

あたたかな雰囲気漂うレトロ空間

No image

撮影:nagnov_miyuさん

あたたかなランプの光に包まれたnagnov_miyuさんのお部屋。飴色のソファが豊かな存在感を放っていて、お部屋をいっそう印象的に仕上げています。ノスタルジックなぬくもりの中にモダンさも感じられる、魅力的なリビングです。時間を忘れてのんびりできそうですね。

上品な男前スタイルに

No image

撮影:Makiさん

Makiさんは、上品なインダストリアルスタイルのお部屋にソファを置かれています。窓辺の光に照らされたソファから、レザーの柔らかそうな質感が伝わってきますね。男前なインテリアがソファをはじめナチュラルな風合いや色でコーディネートされていて、優しげなムードも漂う居心地の良さそうな空間です。

「WICKER(ウィッカー)」などの布地ソファも

アメリカ西海岸地方ではポピュラーなラタン素材を採用し、抜け感のあるリラックステイストが特徴の「WICKER(ウィッカー)」。そしてもう一つは、アメリカ西海岸のリゾートマンションをイメージして製作された「WINDAN(ウィンダン)」。こちらではこの二点の実例をご紹介します。

北欧インテリアのアクセントに

No image

撮影:naojinさん

優しげな北欧テイストのnaojinさんのお部屋では、WICKERソファが使われています。趣あるサイドのラタンの風合いが、空間のアクセントになっていますね。ざっくりとしたファブリックの質感も、あたたかみのあるインテリアにマッチしています。

木のぬくもり溢れる空間で

No image

撮影:Masumiさん

BESSの家にお住いのMasumiさんは、リビングにWICKERソファを置かれています。木のぬくもり溢れる空間に、ファブリックソファがさりげなく馴染んでいますね。長時間座っても疲れにくい工夫が施されたこちらのソファ。自然を感じられる広々としたお部屋で、のんびりと豊かな時間が過ごせそうですね。

リゾートマンションのように

No image

撮影:kasさん

kasさんは、開放感たっぷりの吹き抜けのあるリビングにWINDANソファをしつらえられています。軽やかな風が吹き抜けそうな明るいリビングに、西海岸のリゾートマンションをイメージしたソファがとても合っていますね。ソファのカラーも空間のアクセントにぴったりです。

クッションをたっぷりあしらって

No image

撮影:colorerさん

こちらは、colorerさんのリビングです。ネイビーのWINDANソファが、空間に心地よくマッチしています。さまざまな柄のクッションが、ソファに賑やかな彩りを添えていますね。こちらのソファは座面の奥行きを深く取って作られているので、クッションをたっぷり置いてリラックスするのも◎ですよ。

いかがでしたでしょうか。ACME Furnitureのソファの実例をご紹介しました。ヴィンテージの味わいの中に現代的な雰囲気も感じられるACME Furnitureのソファを、ぜひお部屋に取り入れてみてくださいね。

執筆:susu

RoomClip mag

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加