中学校近くで“刃物を持った男” 名取市の路上で登校中の女子中学生が目撃〈宮城〉

中学校近くで“刃物を持った男” 名取市の路上で登校中の女子中学生が目撃〈宮城〉

  • 仙台放送ニュース
  • 更新日:2022/11/25
No image

仙台放送

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

11月25日朝、宮城県名取市の路上で登校中の女子中学生が刃物を持って歩く男を目撃し、警察が注意を呼びかけています。

警察によりますと、25日午前7時半ごろ、名取市小山1丁目の路上で登校中の女子中学生が包丁のような刃物を持った男が歩いているのを目撃しました。男は中学生の30メートルほど前を歩いていて、中学生は登校した後で学校に報告し、報告を受けた教頭が警察に通報しました。

中学生の証言によりますと、男は60代ぐらいに見え、身長は175センチほどの中肉。ニット帽を被り、上下黒っぽい服装だったということです。

現場は名取市立第一中学校の南西側の路上で、警察は近くの住民に注意を呼びかけるとともに、防犯カメラの映像を確認するなどして男の行方を探しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加