カワサキ Z250/400、2021年モデル発売へ カラー&グラフィック変更

カワサキ Z250/400、2021年モデル発売へ カラー&グラフィック変更

  • レスポンス
  • 更新日:2020/10/16
No image

カワサキ Z250

もっと画像を見る
カワサキモータースジャパンは、スーパーネイキッド『Z250』『Z400』のカラー&グラフィックを変更し、11月6日より販売を開始する。

Z250/Z400は、軽さと力強さを併せ持つ本格的スーパーネイキッドマシン。高出力かつ操作性に優れたエンジンを軽量でスリムなシャーシに搭載。優れた安定性と軽快で自然なハンドリング、扱い易い取り回し性能を発揮する。加えて、Zシリーズ共通の「Sugomi」デザイン要素で、一目でカワサキのスーパーネイキッドとして認識できるシルエットを形成している。

今回の変更はカラー&グラフィックのみ。Z400はキャンディライムグリーン×メタリックフラットスパークブラックとメタリックフラットスパークブラック×メタリックスパークブラック、Z250はパールナイトシェードティール×メタリックフラットスパークブラックとキャンディカーディナルレッド×メタリックフラットスパークブラック、各2色を設定する。

価格は据え置きでZ250が61万0500円、Z400が68万2000円。

纐纈敏也@DAYS

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加