英ブリストルのシンガーソングライター、フェン・リリー新作完成

英ブリストルのシンガーソングライター、フェン・リリー新作完成

  • BARKS
  • 更新日:2020/09/15
No image

英ブリストルをベースに活動するミュージシャン、フェン・リリーがDead Oceansレーベルからは初となるアルバム『BREACH』をリリースする。これは、10代の頃に書かれた心のこもった優しい楽曲のコレクション、『On Hold』(2018年)に続く作品だ。

◆フェン・リリー 関連動画&画像

フェン・リリーは、ヨーロッパ・ツアーの後にベルリンでひとりとなった1ヶ月間で、『BREACH』の曲を書いたという。「孤独、そしてひとりでいることと孤独であることの違いを理解しようとすること」をアルバムは主に扱っている。その主題は確かに孤独であるが、フェンが過去にリリースしたものよりも大きく、そしてより複雑になっていると言えるだろう。彼女はシカゴのNarwhalスタジオでプロデューサーのブライアン・デックとレコーディングを実施。追加の作業をElectrical Audioでおこなった。

フェン・リリーは英ブリストルをベースに活動するシンガーソングライターだ。子供の頃、TVを見ることを禁止されていたため、音楽に興味を持ち、曲を書くことに時間を使うようになった。マリカ・ハックマン、マーロン・ウィリアムス、KTタンストール、Cダンカン、パレスといったアーテイストをサポートしながら、15歳の時に書いた「Top to Toe」をデビュー・シングルとして自主リリース。その後、計5曲をリリースし、これらの曲は3,000万回以上もストリーミングされ、彼女の知名度は大きく高まった。

そして2018年にはデビュー・アルバム『On Hold』をリリース。ヘイムス・ソープのプロデュースにより、長年のコラボレーターであるデイヴ・ディクソン(Tamu Massif)とアリ・チャント(Youth Lagoon、Perfume Genius、PJ Harvey)と完成させたこのアルバムは大きな話題を呼んだ。

No image

『BREACH』

2020年9月23日(水)リリース
DOC208JCD/国内流通仕様 ¥2,200+税
発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ

■収録曲目:
1. To Be a Woman Pt. 1
2. Alapathy
3. Berlin
4. Elliott
5. I, Nietzsche
6. Birthday
7. Blood Moon
8. Solipsism
9. I Used To Hate My Body But Now I Just Hate You
10. ’98
11. Someone Else’s Trees
12. Laundry And Jet Lag

◆フェン・リリー オフィシャルサイト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加