Zoom会議中に幼児に射殺された21歳女性の事件で男を逮捕

Zoom会議中に幼児に射殺された21歳女性の事件で男を逮捕

  • FRONTROW
  • 更新日:2021/10/14
No image

フロリダ州で20代の女性がオンライン会議中に幼い子供に銃で射殺された事件で、子供の父親を逮捕したことを現地の検事事務所が明かした。(フロントロウ編集部)

子供の父親を逮捕、『パウ・パトロール』のリュックに…

この事件は、8月に21歳の女性がZoomを使ったオンライン会議中に2歳の子供に撃たれて死亡したもの。当時、アルタモンテ・スプリングス警察署は公式Facebookで、Zoom会議の出席者から通報を受けたことを明かし、「背景に幼児がいるのが見えた後に大きな音がして、リンさんが後ろに倒れ、その後通話に戻らなかったと述べています」と報告した。

[ 関連記事を読む - BUZZ ]

Zoom会議中に子供に撃たれるという衝撃的な事件は当時世界的に報じられたが、今回、事件に関連して子供の父親である22歳の男を逮捕したことを現地の検事事務局が明かした。

【関連記事】米ファストフード店、10代少女が店員に銃を突きつけ「ナゲット足りない」

検事事務局によると、男は拳銃を子供に人気の番組『パウ・パトロール -PAW PATROL-』のリュックにしまっていたという。検事事務局は公式発表にて、「その後の捜査で、アルタモンテ・スプリングス警察は、容疑者が所有していた銃器が装填されたまま、子供用の『パウ・パトロール 』のバックパックの中に入れられ、カップルの寝室の床に放置されていたという証拠を発見しました。容疑者が外出している間、被害者は同僚とテレビ電話をしていました。彼女が知らないうちに、2歳の子供が銃を手にして、背後に移動して一発撃ち、それが彼女に当たった。子供が銃を持ち、単独で発射したことは鑑識から明らかになっています」とした。(フロントロウ編集部)

フロントロウ編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加