【巨人記録室】メルセデス、外国人投手5人目の6連敗

【巨人記録室】メルセデス、外国人投手5人目の6連敗

  • スポーツ報知
  • 更新日:2022/09/23
No image

◆JERAセ・リーグ DeNA3―0巨人(22日・横浜)

巨人先発のメルセデスは、5回を投げ1失点ながら黒星。DeNA戦はこの試合の前まで、通算6勝1敗。セ対戦カード別最高の勝率・857。横浜球場も過去4度登板し、2勝0敗だっただけに惜しまれる。

6月4日ロッテ戦で5勝目を挙げた後、11試合白星なし。この間、6連敗になったが、巨人外国人投手でシーズン6連敗以上は

8連敗 パウエル ・06年

6連敗 ガルベス ・00年

〃  グローバー・06年

〃  ゴンザレス・10年

〃  メルセデス・22年

メルセデスが5人目だ。

これでチームはビジター(敵地)で、31勝34敗1分け。横浜も4勝5敗と黒星が先行した。残り5試合の球場はバンテリンD3試合、横浜2試合。バンテリンDは、昨年3勝6敗3分け。今年も5勝4敗とほぼ互角。

苦戦している敵地球場で最後の踏ん張りを見せたいところだ。(佐藤 智寿)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加