中欧で最大のロック・バンド、ルーマニアの城内にて150人でグリーン・デイを演奏

中欧で最大のロック・バンド、ルーマニアの城内にて150人でグリーン・デイを演奏

  • BARKS
  • 更新日:2021/11/25
No image

ルーマニアにあるボンツィダバンフィ城で、150人が集結しグリーン・デイの「Boulevard Of Broken Dreams」(2004年リリースの『American Idiot』収録)を演奏するフラッシュモブが行われた。

◆公開された動画

このイベントを主催した、自らを中央ヨーロッパで最大のロック・バンドと呼ぶCityRocksは、今週初め、その映像を公開。幅広い世代のヴォーカリスト、ギタリスト、ベーシスト、ドラマー、キーボードプレイヤーらがお揃いのTシャツを着て集まった。アンプの数から大音量でプレイされたのではないかと推測される。

同時に、150人によるブリンク182の「All The Small Things」、ブライアン・アダムスの「Summer Of '69」のパフォーマンス映像も公開された。

CityRocksは今月初めには、400人でピンク・フロイドの「Another Brick In The Wall」やリンキン・パークの「New Divide」、エイミー・ワインハウスの「Rehab」を演奏したときの映像を公開していた。

彼らがYouTubeチャンネルに投稿している中で最大級のロック・フラッシュモブでは、2019年、500人が集結している。

Ako Suzuki

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加