新日本・EVIL また悪逆ファイトでオカダを失神葬「テメエはもう顔じゃねえ」

新日本・EVIL また悪逆ファイトでオカダを失神葬「テメエはもう顔じゃねえ」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/02/25
No image

失神状態のオカダ・カズチカ(下)を押さえ込むEVIL(新日本プロレス提供)

「プロレス・新日本」(22日、後楽園ホール)

27日にオカダ・カズチカと一騎打ちするEVILがまたも悪逆ファイトで前哨戦を制した。

猛攻を浴びたが、盟友ディック東郷が介入してワイヤでオカダの首を絞めると、自らEVILで失神させて3カウントを奪った。連日の介入、反則でファンの憎悪を買っているEVILは「これが3カウントだ。正義だ」と主張。「オカダ、テメエはもう顔じゃねえんだよ。大阪城でもう一度叩きつぶしてやる」と予告した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加