英国「ホテルショコラ」の心地いいチョコレートドリンクメーカーが日本初上陸

英国「ホテルショコラ」の心地いいチョコレートドリンクメーカーが日本初上陸

  • Forbes JAPAN
  • 更新日:2020/10/17
No image

ホテルショコラは、バリスタグレードの本格的な香りと味わいが楽しめるチョコレートドリンクメーカー「Velvetiser(ベルベタイザー)」を、2020年12月中旬より日本国内全店と公式オンラインストアにて発売する。発売に先駆け、11月23日(月)からホテルショコラ公式オンラインストアで先行予約を開始する。

イギリス全土に120以上もの店舗を構えるカカオブランド「ホテルショコラ」は、上質なカカオが本来持つ風味や個性を生かした独創的かつ本物志向なカカオ体験を、チョコレートだけではなく、カフェやレストラン、ホテル、ビューティアイテムなど、さまざまな形で提供している。

また、カリブ海セントルシア島にカカオ農園を所有し、農園への技術的・経済的支援も行うなど、サステナブルなカカオビジネスを展開するために様々な取り組みを行っている。

今回日本に初上陸するチョコレートドリンクメーカー「ベルベタイザー」は、イギリスで2018年に発売され、以来イギリス国内で延べ15万台の販売台数を誇るヒット製品だ。おいしさの秘密は、古くから南米諸国でホットチョコレートを作る際に使用する木製の泡立て器モリニーニョ(mollinillo)から想起したウィスクと、独自にブレンドしたチョコレートから風味を逃さないように計算して削った、15種類のチョコレートフレーク。

牛乳(またはナッツミルクや豆乳など)と、砂糖を極力控えたカカオの芳香高いチョコレートフレークを入れてボタンを押すだけでできる「ホットショコラ」は、その名の通り「ベルベット」のように柔らかでクリーミー、甘くとろける上品な味わい。カフェで飲むようなバリスタグレードのホットショコラを自宅で楽しめる。

No image

ホットだけでなくコールドドリンクも楽しめる。

「Velvetiser(ベルベタイザー)」概要

No image

白、コッパー、チャコールグレーの3色展開

英国の家電メーカー「Dualit(デュアリット)との共同設計で2018年に誕生。日本では15種類のフレーバーのチョコレートとラテを取り揃えて販売する。冷たい牛乳とチョコレートフレークを入れてボタンを押すだけ。たった2分半でバリスタグレードのホットショコラが完成する。音もなく静かな動作と、洗いやすい形状、キッチンに馴染みやすいスタイリッシュなデザインが特徴だ。

カラー:コッパー、チャコール、ホワイト

製品仕様:·本体寸法:218.5mm(長さ)×119mm(幅)×202.2mm(高さ)·本体重量:1.1kg

予定価格:10000円(税込)

発売日:2020年12月中旬発売予定(2020年11月23日(月)予約販売開始予定)

No image

予約販売限定キット

先行予約について

予約方法:ホテルショコラ公式オンラインストアにて11月23日予約販売開始予定

予約特典:エコバッグとチョコレートフレーク5袋付きの予約販売限定キットを10000円(税込)で発売する。(数量限定)

販売場所

ホテルショコラ表参道店、レイクタウンmori店、ららぽーとTokyo-bay店、丸ビル店など国内全店舗と公式オンラインストアにて販売予定

※店舗詳細はこちらでご確認ください。

No image

ホットでもアイスでも楽しめる、15種類の豊富なフレーバー

チョコレートドリンクでは画期的な15種類のフレーバーをご用意。ミルクチョコレートやダーク、ミントやラテ、またビーガン対応チョコレートまで、様々なフレーバーを1個単位で購入できる。

1.Milky 50% | ミルキー50%

2.Classic 70% | クラシック 70%

3.Salted Caramel | ソルトキャラメル

4.Hazelnut Praline | ヘーゼルナッツ プラリネ

5.Dark 100% | ダーク100%

6.Mint | ミント

7.Dark 85% | ダーク85%

8.Orange | オレンジ

9.Aztec | アステカ(チリ)

10.Ginger | ジンジャー

11.Vanilla & White | バニラ&ホワイト

12.45% Nuts Milk | 45% ナッツミルク(ビーガン対応)

13.Caffe Latte | カフェラテ

14.Hazelnuts Latte | ヘーゼルナッツラテ

15.Chocolate Latte | チョコレートラテ

販売価格:各250円(税込)/個

No image
No image

ホテルショコラとは

ホテルショコラは、現在イギリス全土に120以上の店舗を展開しているカカオブランドだ。1993年にイギリスでチョコレートのオンラインショップとしてビジネスをスタートした。

チョコレートに留まらず、カカオ料理を提供するレストランやカフェ、ホテル、ビューティプロダクツやアルコールまで、カカオに関連する多角的な商品展開を特徴とし、世界中でビジネスを拡大している。カカオの魅力を余すところなく伝え、その価値を向上させるために様々な取り組みを展開し続けている。

また、カリブ海にある素晴らしい自然に囲まれたセントルシア島に、1745年から続く広大なカカオ農園「RABOT ESTATE(ラボ エステート)」を自社農園として所有している。カカオ生産者と独自のエシックス・プログラムを実践し、フェアなパートナーシップを軸としたサステナブルなビジネス運営を目指している。

日本国内では、2018年11月に1号店をオープン。2019年11月1日には東京・表参道に初の路面店をオープンした。現在、日本国内で8店舗とオンラインストアを展開している(2020年10月16日時点)。また、カフェ業態の「Rabot Estate Coffee by Hotel Chocolat(ラボ エステート コーヒー バイ ホテルショコラ)」も世界に先駆けて展開をスタート。カカオ料理を提供する革新的なカフェとして、話題を集めている。2020年内にさらに9店舗のオープンを予定しており、国内でのビジネス展開を加速している。

ホテルショコラの3つのポイント

1.チョコレートに留まらない、オリジナリティ溢れるカカオ商品を開発

産地の土壌や気候に応じて、実るカカオの風味や味は異なる。ホテルショコラでは、経験豊富なイノベーションチームとカカオ生産者のパートナーシップにより、それぞれのカカオの個性に最適なオリジナルの配合を研究。65%ハイカカオ、25%砂糖の ”スーパーミルクチョコレート”を独自開発した。

また、商品展開はチョコレートに留まらず、カフェやレストランではカカオニブを使用したフードや、カカオビールなどのアルコール、カカオ由来のビューティアイテムなどを提供。常に新しさとオリジナリティを追求し、さまざまなカタチでカカオの未知なる驚きと喜びを提案している。

No image

2.カカオの栽培からお届けまで、こだわった本物志向のチョコレートを提供

ホテルショコラのチョコレートは、砂糖を極力減らし、原材料のうち最も多い割合を砂糖ではなく「カカオ」が占めるものがほとんど。『More Cacao, Less Sweet』を理念に、カカオが本来持つ風味や個性を活かすことで、砂糖の含有量を抑えた”家族で安心して食べられる”ヘルシーで上質なチョコレートを実現している。また、近年では、受賞歴も多数。独創的かつ本物志向のチョコレートを提供している。

3.フェアトレードを超える”エシカル”なカカオと”サステナブル”な取り組み

ホテルショコラは、自社農園を保有する数少ないチョコレートブランドだ。自社保有のカカオ農園で働く人々、お客様、次の世代へ向けて、公正であることを重視している。カカオ農家とカカオラバーを繋ぐことを使命に、『Roots to Wrapper』を理念におき、カカオ農園で出来たカカオを、無駄に破棄することなく様々な形で商品化し大切に梱包して、お客様の元に届けている。また、地球と私たちのパートナーを守るべく、環境維持にも努めている。

その他に、独自のエシックス・プログラムを策定し、220を超えるカカオ農家への技術的、経済的支援も実施している。各産地のカカオ農園とサステナブルな関係を築くことにより、良質で安心なチョコレートをお届けし、大切なカカオ生産者を守ることにも繋がる。

さらに、2017年に環境に配慮した独自の規定「Planet Pledge」を策定。パッケージの100%を堆肥化、リサイクルまたは再利用可能にすることを目標としている。『モッタイナイ』という日本独自の美学を原則とし、食品廃棄の削減を目指して、企業として出来るあらゆる取り組みを実施している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加