「古代エジプト展」の図録袋がカワイイと話題 ズラリと並ぶ「ヒエログリフ」には意味があるの?

「古代エジプト展」の図録袋がカワイイと話題 ズラリと並ぶ「ヒエログリフ」には意味があるの?

  • Jタウンネット
  • 更新日:2021/06/11

緊急事態宣言をうけて休館していた美術館が、徐々に再開されている。

東京・渋谷の「Bunkamura ザ・ミュージアム」で開催されていた「古代エジプト展」も、6月1日から再開された。

6月6日、早速出かけた人から次のようなツイートが投稿され、話題となっている。

昨日のエジプト展で図録を買ったらついてきた袋がまたいいのよw pic.twitter.com/Lj4ZpVJ4bl
— Kenji.K 感染×1、ワクチン×1 (@kensama_char)
June 6, 2021
from Twitter

「古代エジプト展」では、オランダのライデン国立古代博物館の所蔵するエジプト・コレクションから選び抜かれた、ミイラ、棺、石碑、パピルスなど200点以上の遺物が展示されている。

古代エジプト文化に興味を持つ人なら、見逃せないイベントだ。

「昨日のエジプト展で図録を買ったらついてきた袋がまたいいのよw」というコメントも添えられている。

黒い袋の片面には、布を被った人のようなものが描かれている。もう片側には、古代エジプトの象形文字「ヒエログリフ」のような模様が並ぶ。

「Kenji.K」(@kensama_char)さんが投稿したツイートには、6万1000件を超える「いいね」が付けられ、今も拡散している(6月11日昼現在)。ツイッターには、「素敵!」「メジェドにヒエログリフ!! いいですな~!!」「あー、メジェド様のグッズが(泣)」などといった声が寄せられている。

「メジェド様?」 いったいメジェドとは何だろう。 Jタウンネット記者は、「Kenji.K」さんと「古代エジプト展」の広報事務局に取材した。

「メジェド様は、なぞ可愛くて好きです」

No image

「古代エジプト展」の袋 「Kenji.K」(@kensama_char)さんのツイートより

投稿者「Kenji.K」さんによると、「古代エジプト展」にはもともと行くつもりだったので、再開されたのを機に、6月6日夕方に訪れたという。

「考古学だけではなく、美術や博物の展示が大好きなので、よく見に行くんです。図録の袋にメジェド様が描かれていて、『え?これ、袋だけで100円取られてもいいんじゃない?』とか思いましたね。メジェド様は、ゲームやアニメのキャラクターに10年ぐらい前から出ており、やはりあの造型なので人気なんです。あの造型がいいんですよ。すごく日本のネット民に刺さるキャラだと思います。なぞ可愛くて好きです」(「Kenji.K」さん)

投稿者「Kenji.K」さんは、すっかり満足そうな様子だった。

No image

ロルバーン ポケット付メモ メジェド 赤・紺(写真提供:「古代エジプト展」広報事務局)

次に、Jタウンネット記者は、「古代エジプト展」の広報事務局に取材した。

まず、「メジェド様」とは何なのか、聞いてみた。

「メジェド様は非常に珍しい神様で『打ち倒す者』という意味を持ちますが、その正体は謎に包まれています。大英博物館が所蔵する新王国時代の『グリーンフィールド・パピルス』など、限られたところにしか見られず、『オシリスの家にいて目から光をはなつが、自身の姿は見えず、口から炎を出して天をまわる』とある不思議な神様です」

そのメジェド様を袋のデザインに使った理由については、

「展覧会の図録袋は通常、透明なものが比較的多いのですが、今回のエジプト展では、古代エジプトらしいデザインでオリジナルの図録袋を作ろうと思いました」「(メジェド様は)その風貌がとても日印象的で、ゆるキャラのような愛らしさがあるため、モチーフにしました」(「古代エジプト展」広報事務局)

メジェド様を「妖怪みたい」という人もいるが、図録購入後にも袋を使っていただけると嬉しい、と語った。

会場で販売されているトートバッグ、エコバッグ、メモ帳、ハンカチなど、さまざまなオリジナルグッズにも使用されている。メジェド様推しには、要チェックのアイテムかもしれない。

No image

「Kenji.K」(@kensama_char)さんのツイートより

次に、図録を入れる袋に書かれた「ヒエログリフ」には、何か意味があるのだろうか? 聞いてみた。

「『ヒエログリフ風』デザインのため、文章にはなっていないのですが、実際のヒエログリフをもとにデザインしているため、パピルスや石碑、棺などに描かれているヒエログリフと同じ形が描かれています。また、ところどころにメジェドさまやファラオ、猫のバステト、ピラミッドなどのイラストも散りばめられています」(「古代エジプト展」広報事務局)

残念ながら、とくに意味はないようだ。

No image

ROOTOTEルーショッパー(写真提供:「古代エジプト展」広報事務局)

今回の「古代エジプト展」は、ライデン国立古代博物館のエジプト・コレクションから選りすぐった遺物が展示されている。

同展の公式ウェブサイトによると、ライデン国立古代博物館は、オランダ王国の初代国王ウィレム1世によって1818年に設立された、200年以上の歴史を誇る博物館だ。17世紀前半にライデン大学が所蔵していた遺物を基盤としたエジプト・コレクションは、現在約2万5000点にのぼり、ヨーロッパにおける5大コレクションのひとつとして知られている。

「古代エジプト展」の開催期間は、6月27日(日)まで。「オンラインによる日時予約制」を導入しているので、事前に予約してからお出かけを......。

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加