雪の影響で東海道新幹線は上下線で遅れが発生

雪の影響で東海道新幹線は上下線で遅れが発生

  • LOOK 静岡朝日テレビ(ニュース)
  • 更新日:2023/01/25

この寒波の影響で静岡県内の交通機関に影響が出ています。

JR東海によりますと、東海道新幹線は降雪や積雪の影響によって名古屋と新大阪間の上下線で速度を落として運行しているため、一部で遅れが生じています。

県内では午前9時45分現在 浜松に到着した上り線で82分の遅れが出るなどしていますが、今後下り線にも遅れが発生する可能性があるということです。

[ 関連記事を読む - ニュース ]

また、天竜浜名湖鉄道は列車の行き先などを操作する「ポイント」が凍結して故障したため、上下線の全線で最大45分の遅れが生じました。

昼ごろまでには復旧する見通しです。

LOOK編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加