ミラン指揮官、アタランタに黒星も前を向く「今回の敗北は恥じるべきではない」

ミラン指揮官、アタランタに黒星も前を向く「今回の敗北は恥じるべきではない」

  • サッカーキング
  • 更新日:2021/01/24

ミランのステファノ・ピオリ監督が、リーグ戦を終えてコメントを残した。23日付けで『Sky Sport Italia』が報じている。
 23日にセリエA第19節アタランタ戦を迎えたミランは、ホームで0ー3の黒星を喫した。2位のインテルはウディネーゼと引き分けたため首位をキープしているものの、上位はより混戦模様となっている。そして勝利を逃す結果となったピオリ監督だが、今回の結果に関して前向きなコメント

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加