S・ラモス復帰間近のレアル、今度はバランが右足負傷で離脱...チェルシー欠場が濃厚に

S・ラモス復帰間近のレアル、今度はバランが右足負傷で離脱...チェルシー欠場が濃厚に

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2021/05/03
No image

写真提供: Gettyimages

レアル・マドリードは3日、フランス代表DFラファエル・バランの負傷離脱を発表した。

バランは1日に行われたラ・リーガ第34節のオサスナ戦でスタメン出場を果たしたものの、足の負傷により前半のみで途中交代。クラブの発表によれば、同選手は複数のメディカルチェックを受けた結果、右足外転筋の負傷と診断されたという。

負傷期間は明らかになっていないものの、スペイン『アス』は10日以上の離脱になると指摘。5日に開催されるUEFAチャンピオンズリーグ(CL)2ndレグのチェルシー戦欠場が濃厚となった。

なお、マドリードのDF陣ではDFエデル・ミリトンとDFナチョ・フェルナンデスが好調をキープ。負傷していたDFセルヒオ・ラモスとDFフェルラン・メンディが復帰間近になっている一方で、DFダニエル・カルバハルが離脱している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加