市川染五郎 主人公・徳川信康の「悲劇的な運命、強さ強さ感じた」足跡たどる

市川染五郎 主人公・徳川信康の「悲劇的な運命、強さ強さ感じた」足跡たどる

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/05/15
No image

信康の墓参でゆかりの地「清瀧寺」を訪れた市川染五郎

東京・歌舞伎座「六月大歌舞伎」(6月2~27日)の第2部「信康」で主人公・徳川信康を演じる歌舞伎俳優の市川染五郎(17)が13日、愛知県の岡崎城、信康の墓がある静岡県浜松市の清瀧寺など、信康の足跡をたどった。

清瀧寺の墓前で手を合わせた染五郎は「実際に訪れてみて『ここでこういうことがあったのだな』と想像することができ、より信康のことを知ることができた」とコメント。信康について「現代に生きる私たちには想像もつかないような覚悟を持って生きなければならなかった時代の、信康の悲劇的な運命、強さを肌で感じることができた」と語り、歌舞伎座初主演となる同公演への思いを強くしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加