首里城応援ソング 合唱曲で歌い継ぐ

首里城応援ソング 合唱曲で歌い継ぐ

  • OKITIVE
  • 更新日:2023/01/25

火災で焼失した首里城の復興を歌の力で応援したいと生まれた楽曲が合唱曲へと生まれ変わり、県内全ての小中学校にCDと楽譜が贈られます。

県内で活躍するアーティストなどが歌う「SYURI NO UTA(しゅりのうた)」は、首里城火災の1年後の2020年に作られた復興応援ソングで、CDの売り上げの収益の一部を再建に向けた基金に寄付してきました。

復興への願いをこめたこの歌を未来を担う子どもたちに歌い継いでほしいと、このほど合唱曲としてアレンジされ、CDと楽譜が首里中学校に贈られました。

▽首里中学校2年・野嵩葵羽音生徒会長
「いろいろな場面で復興の思いが込められたSYURI NO UTAを首里中から広め、歌い継いでいきたいです」

合唱曲のCDと楽譜は県内全ての小中学校に贈られます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加