【丸亀ボート】烏野賢太が2500勝達成「早く達成しないと自分も周りもイライラしそうだった」

【丸亀ボート】烏野賢太が2500勝達成「早く達成しないと自分も周りもイライラしそうだった」

  • 東スポWEB
  • 更新日:2022/09/23

23日に行われたボートレースまるがめの「丸亀―1グランプリ カルビーカップ」2日目6Rで烏野賢太(54=徳島)がインから逃げて快勝。史上34人目となる通算2500勝を飾った。

前節の地元・鳴門で3勝をマーク。2499勝とリーチをかけて今節のまるがめに参戦。2日目の記録達成に「早く達成しないと自分も周りもイライラしそうだったし、早めにできて良かった」とニッコリ。

また「ここまでこれるとは思わなかった。選手仲間、ファン、関係者みんなのおかげ」と周囲への感謝の気持ちを明かした。

烏野は徳島支部期生で1987年7月にデビュー。通算91V、GⅠ14V。SGは2001年の尼崎クラシック、2003年のびわこチャレンジカップの2冠。

東スポWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加