長生きには「歯」も大切! 歯や口の健康維持に努めた個人・団体を表彰 秋田

長生きには「歯」も大切! 歯や口の健康維持に努めた個人・団体を表彰 秋田

  • 秋田テレビ ニュース
  • 更新日:2022/11/25

健康寿命を延ばすために重要とされている口の中の健康づくりを推進する大会が24日秋田市で開かれ、歯や口の健康維持に努めた個人や団体が表彰された。

大会では、80歳で自分の歯を20本以上残すことを目標に掲げる「8020運動」を達成した人が表彰された。秋田県内では2022年度、131人が運動を達成していて、代表して秋田市の後藤正治さんに賞状と記念品が贈られた。

また、児童・生徒の歯の健康維持に積極的に取り組んだとして、由利本荘市の東由利小学校と秋田市の飯島中学校が学校部門の優秀賞を受賞した。

このあと、大阪大学大学院の教授で口腔科学が専門の天野敦夫さんが講演し、歯や口の病気を防ぐ効果的な方法などを話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加