ヤンキース・コールが7回無失点、13奪三振の快投で今季初白星

ヤンキース・コールが7回無失点、13奪三振の快投で今季初白星

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/04/07
No image

ヤンキース・コール(2020年2月14日撮影)

<ヤンキース7-2オリオールズ>◇6日(日本時間7日)◇ヤンキースタジアム

ヤンキースのゲリット・コール投手が先発し、7回を4安打無失点、無四球、13三振の快投を披露した。

オールスター選出3回のコールは、2019年オフにMLB投手史上最高額の9年3億2400万ドル(約356億円)でヤンキースと契約し、昨季は12試合で7勝3敗、防御率2・84という成績だった。

97球中71球でストライクをマークし、今季初勝利(無敗)を挙げたコールは、「間違いなく(昨季よりも)心地いい。昨季は新しいチームに溶け込む必要があったし、前代未聞の状況に直面したので、それに比べればずっと気が楽。スタンドにも観客がいて、普通のシーズンに戻ったし、前よりも普通の環境になったしね」と語った。

ヤンキースは2019年5月以降、オリオールズとのホーム戦で12連勝している。(AP)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加