“おにぎり君”隆の勝 大関初撃破!!「めちゃめちゃうれしいです」

“おにぎり君”隆の勝 大関初撃破!!「めちゃめちゃうれしいです」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/09/16

◇大相撲秋場所2日目(2020年9月14日 両国国技館)

No image

朝乃山(右)を寄り切りで破る隆の勝(撮影・西海健太郎)

新三役を狙う平幕・隆の勝が初日黒星の朝乃山を寄り切り、大関戦初の白星を飾った。貴景勝は隠岐の海を押し出して2連勝と好発進。御嶽海、正代、大栄翔の3関脇はそろって白星を挙げた。先場所、復活優勝を果たした元大関・照ノ富士は御嶽海に敗れて初日から2連敗となった。

屈託のない笑みがお茶の間に広がった。取組後にNHKインタビュールームに呼ばれ、テレビ画面に映った隆の勝は初めて大関を破った感想を聞かれ、「めちゃめちゃうれしいです」とファンから“おにぎり君”と呼ばれる愛嬌(あいきょう)のある顔をほころばせた。

初日に正代に完敗して迎えた自身2度目の大関戦。「自分の相撲を取ることだけに集中した」。立ち合いで左からおっつけて朝乃山の右を封じ、右から突き放して後退させた。上体が浮いた相手に左のハズ押し。反撃の隙を与えない攻めで勝負を決めた。「イメージより上出来。押し込んで押し出せた」と自賛した。

今場所は自己最高位の西前頭筆頭だが、隆の勝が上昇気流を描いたのは無観客開催となった春場所。満員御礼の中での相撲とは違い「緊張しない」という。今場所も新型コロナウイルス感染防止策として、観衆は1日最大2500人。雰囲気にのみ込まれそうなかつての国技館とは違い、緊張しやすい25歳には程良い空間なのかもしれない。

勝ち越せば新三役が見えてくる。2横綱の不在でチャンスはより広がっている。同部屋の貴景勝の胸を借りて成長を続ける男は「挑戦者の気持ちで一日一番集中して自分の相撲を取るだけ」と言い切った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加