最新ランキングをチェックしよう

「マンモス展」で「古代仔ウマ」完全体冷凍標本の世界初公開決定

  • おたくま経済新聞
  • 更新日:2019/04/22

(画像:仔ウマ「フジ」(冷凍標本)、年代/41,000~42,000年前 発掘/2018年8月11日 発掘場所/サハ共和国 ベルホヤンスク地区 ユニュゲン バタガイ)
 2019年6月7日から、東京の日本科学未来館で始まる特別展「マンモス展」。ロシア連邦サハ共和国の永久凍土から発掘された、マンモスをはじめ古代の動物たちの冷凍標本が世界最大規模で展示されます。2005年日本国際博覧会「愛・地球博」で

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
16万8000光年離れた神秘。超新星爆発の25年をGIFでどうぞ
2024年までに再び月へ!NASAの新プロジェクト「Moon2024」が発表
ネス湖に巨大生物は存在するよ、怪獣じゃないけどね。「ネッシーの正体は巨大ナマズ」説を唱える研究者(スコットランド)
熱は下げるか、そのままにすべきか?細胞レベルで影響調査 東北大
耳装着デバイスからの電気刺激が心房細動治療に有用か、米オクラホマ大学健康科学センター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加