台風20号「カーヌン」発生

台風20号「カーヌン」発生

  • tenki.jp
  • 更新日:2017/10/13

10月12日午後9時、フィリピンの東で台風20号「カーヌン」が発生しました。9月12日午後9時に台風19号が発生してから、1ケ月ぶりの発生です。

No image

台風情報

台風20号の現況と今後の見通し

10月12日午後9時、フィリピンの東海上で台風20号「カーヌン」が発生しました。台風20号は午後9時現在、中心気圧は996hPa、中心付近の最大風速は毎秒18メートルで、1時間に30キロの速さで西北西へ進んでいます。今後は西よりに進み、大陸へ近づく見込みです。最新の台風情報にご注意ください。

台風発生 1ヵ月ぶり

本日(10月12日)に台風20号が発生しましたが、台風19号が9月12日午後9時に発生して以来、1ヵ月ぶりの発生です。過去、9月・10月で25日以上、台風発生の間隔があいたのは、2014年の19号・20号以来、3年ぶりです。
◆2014年19号 20号 10/4→10/31
◆2014年13号 14号 8/7→9/7
◆2000年18号 19号 9/18→10/22
◆1976年21号 22号 9/20→10/31

台風には「アジアの呼び名」

「カーヌン(Khanun)」はタイが用意した名前です。タイでは「パラミツ(果物の名前)」という意味です。
※台風の名前は、「台風委員会」(日本ほかアジア地域14カ国等が加盟)などが提案した名前が、あらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
使い捨てコンタクトにブラシの毛 J&J自主回収発表
飲酒暴走「ルールまるで無視」 運転の男に懲役17年
テルモの医薬品工場 機械に上半身挟まれ男性死亡
仕事中にも! 恐ろしすぎる「レイプ・ドラッグ」の罠
なぜ?駅の真ん中に設置されるホームドア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加